ファッションは度胸!シャツインのおしゃれな着こなし方!

胸を張ってシャツをインしよう!

流行りのファッションスタイル

シャツインと聞くとどのようなイメージが思い浮かびますか?学生時代の制服?毎日着るスーツ?

…いろいろと思い浮かぶものはありますが、カジュアルシーンで”シャツイン”が人気だという事実はご存知でしょうか?

ぴろさん(@1997s_piro)がシェアした投稿

そもそもシャツインには”コーデに締まりが生まれる”という効果があり、シャツを出したコーデとは異なった雰囲気を醸し出すことができるのです!スーツや学生服には規律を守った身だしなみが必要ですが、おしゃれファッションには関係ありません!今回はご自身の好みに合ったシャツインファッションを見つけましょう!

ファッションは度胸である

“おしゃれは我慢”という言葉があるように、ファッションにはある程度の度胸が必要です。最初は「こんなの似合わない!」と思うかもしれませんが、似合っているかどうかは自分だけの考えでは分かりかねます。さらにはファッションに答えは無く、自分が満足していればOKなので、胸を張ってコーデに臨みましょう!

ダサい!?とんでもない!!

スマートでカッコイイ!

先ほど述べたように、シャツインすることで”締まりが”生まれるので、コーデ全体にスマートさを与えることができます。もちろんシャツを出してもスマートさを演出することができるのですが、シャツインにしか表現できない雰囲気もあるので、一度はシャツインしてみる価値ありです!

ミチヒロダイさん(@daimichihiro)がシェアした投稿

コーデをかっこよく演出するには工夫が不可欠なので、その工夫の一環としてシャツインを生かすのも手段の一つとなっております。シャツインをすることで「お、この人にはこだわりがあるな!」というイメージにもなるので、工夫次第で大進化します!

シャツイン=ダサいはもう流行遅れ!

「シャツインはダサい!」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが、その考え…もう古いです!

ファッションは常に誰かしらの試行錯誤により変化が生じており、研究の結果であるとも言えます。シャツインもその研究結果から生まれたもので、決してダサいコーデではありません!もう一度言います、シャツインはダサくありません!!かっこいいです!

まずはTシャツをインしよう!

前だけインもおしゃれ!

さて、いよいよ実践に入るわけですが、詰まる所ダサくなるもならないも貴方次第となっております。したがって、様々なコーデを見て自身のお好みのコーデを見つけるのが最優先となっております。

hirakicksさん(@hirakixx)がシェアした投稿

シャツインと言えば襟のついた”シャツ”のイメージがあるかもしれませんが、Tシャツでもおしゃれに決めることができます。「これからシャツをインしてみる!」と言う方におすすめなのが”前だけイン”の手法で、背部から見たら普通に着こなしているように見えますが、前から見たら締まりのあるコーデになっております!

無地でもカワイイ!

プリントTシャツ以外にも、無地のTシャツも似合うコーデとなっております。ここで光るのが”その他のアイテム”となっており、ベルトやスニーカー、ボトムスの存在が非常に重要です。無地コーデはその他のアイテムを引き立てる効果もあるので、是非ともお好みのアイテムを輝かせてみましょう。

Tatsuki Yamaokaさん(@tkn_y_2000)がシェアした投稿

シャツインの場合はベルトが目立つので、お気に入りのベルトを目立たせるのもおすすめです。逆にベルトが不要な方は、シャツの裾部分だけをインしてバックル(ベルト)部分を隠すこともできます。また、スニーカーがお好きな方は、ジョガーパンツやテーパードパンツなどでスニーカーをアピールするのもおしゃれなので、無地を生かしてどんどん工夫してい見ましょう!

やはり襟付きのシャツが王道!

柄シャツで主張!

シャツインと言ったらやっぱり”襟付きのシャツ”ですね!シャツにもたくさんの種類があるので、お好みのシャツを見つけてインしてみましょう!特に総柄のシャツは個性的なイメージがあるので、一度は試してみる価値ありです!

キーくんさん(@ki__kun531)がシェアした投稿

柄のあるシャツを前面に押し出すコーデもかっこいいのですが、そこに敢えてズボンにインすることで、アピールしながらも主張しすぎないコーディネートへと変化させることができます。

綺麗目に魅せる!

シャツインの良さを最も生かせるであろうコーデとして”綺麗目コーデ”が挙げられます。特に細身のシャツとパンツを組み合わせることでスマートなコーデに仕上げることができます。細身のコーデには締まりがあるので、ジャケットと組み合わせた”ビジネスカジュアル”にも挑戦できますので、カジュアルジャケットとの相性も抜群です。

ゆつきさん(@yutyurin)がシェアした投稿

最近では(2018年現在)細身のボトムスが多く流通しているので、綺麗目コーデにも挑戦しやすくなっております。綺麗目コーデは細身以外にも通常の”ストレートタイプ”でも活用できますので、スキニーやタイトパンツが苦手な方はストレートパンツを使用してみましょう!

個性派シャツインコーデ!

サスペンダーも渋い!

ここからは一風変わった個性派ファッションをご紹介したいと思います。

ドレスコードでサスペンダーを利用する方が多いように、カジュアルシーンでもサスペンダーを使用する方がいらっしゃいます。初めてサスペンダーを使用する時は、少々勇気がいるかもしれませんが、勇気を振り絞ってズボンにサスペンダーを掛けてみましょう!

KuRo,さん(@kuro0512tm)がシェアした投稿

サスペンダーの種類も様々ですが、”サスペンダー”というアイテムを使用するだけでもおしゃれ感をアピールできますので、是非とも試して頂きたいコーデとなっております。シャツインコーデに飽きて新境地を開拓したい方は是非ともチャレンジしてみましょう!

ダブルでシャツイン!

シャツインの応用として、Tシャツの上にシャツを羽織り、両方ともシャツインして魅せるコーディネートもおしゃれです。この技は、シャツのボタンを上部だけ外してTシャツの柄をアピールしたり、アクセサリーなどを主張する際におすすめな手法となっております!

Ryoyaさん(@ryoya_lemon.7)がシェアした投稿

このコーデを生かして自分の好きなアイテムを主張できますし、同時にこだわりのある雰囲気も主張することができます。締まりを魅せる…と言うよりは絶妙な気崩し感によってアピールする手段なので、様々なコーデを生み出すことができます!

おしゃれは工夫から!

おしゃれは”ただ服を着ればいい!”という訳ではなく、自分の雰囲気や体格と相談して、自分に合ったコーデを見つけ出すのが重要で、今回のような一工夫を加えて主張するのが鍵となっています。

これを機にそっとシャツをインしてスマートなオトコを演出してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする