もうオタクとは呼ばせない!おしゃれでかっこいいチェックシャツコーデ術!

チェックシャツ=オタクはもう古い!?

おしゃれの万能アイテム!

「これを着れば間違いない!」という万能アイテムは色々存在しますが、貴方はどんなアイテムをご想像されますか?トップスに限定すると無地Tシャツやオーソドックスなシャツが連想されますが、実は他にも万能なアイテムが存在しているのです!

koki ikedaさん(@kohkimill)がシェアした投稿

それは何と「チェックシャツ」です。チェックシャツと言えばオタクが愛用しているというイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。どんなコーデにも対応できますので、今回はその魅力についてご紹介したいと思います。

オタクも認める機能美?

それもその筈、機能に関してもとても優秀で、長袖のモノであれば春・秋・冬に重宝するアイテムとなっており、気温の変化にも柔軟に対応できる最高のアイテムとなっております!

つまりは、おしゃれさと機能を兼ね備えた「オタクも認めるアイテム」という事が考えられます。

色々なチェックシャツが存在!

お好きなチェックシャツを選ぼう!

アイテムが何百種類もあるように、チェックの中にも様々な種類が存在しています。例えばオーソドックスな「タータン・チェック」綺麗目な「ギンガム・チェック」「ウィンドウペン・チェック」などのシャツが王道と言えます。

恐らく「オタクっぽい」と言われているのが、タータンチェックではありますが、他にもたくさん種類があるのでお好きなチェックシャツを見つけてしまいましょう!

ちなみに、タータンチェック=オタクでは無い上に、オタクが悪いわけでもないので悪しからずご理解ください。

組み合わせ次第でモテコーデに!

街中でおしゃれなチェックシャツコーデを見かけることができるように、他のアイテムとの組み合わせ次第でおしゃれに決めることができます。

まずは先入観を捨てて、チェックシャツと向き合って様々なコーデに挑戦することをおすすめします!

オーソドックに決めてみよう!

若干オーバーサイズでもOK

シャツはサイズ感によるイメージの変化を楽しむことができるので、大きなサイズ(オーバーサイズ)によるコーデもおしゃれポイントが高いです。色合いでも魅せることができるので、ボトムスとの相性を考えて様々なコーデを編み出しましょう。

トップスとボトムスの相性を考える上でバランス感が大切となっております。例えばシャツのサイズをオーバーサイズにしたい時はボトムスを「テーパードタイプ」や「ストレートタイプ」にするのがおすすめです。逆に「オーバーサイズ×スキニー」というアンバランス感を狙ったコーデもおすすめです。

つまりは何にでも合う”万能コーデ”という事が考えられます!

細身で綺麗に整える!

綺麗目コーデに挑戦したい方は是非とも細身のチェックシャツを手に入れてみましょう。綺麗目コーデのポイントは比較的トーンや柄を抑えたシャツを選ぶのがポイントで、パンツに関しても細身のモノを選ぶのがおすすめです。

diary_mookさん(@036os)がシェアした投稿

高い人気を誇る細身のパンツはその他のコーデにも合わせやすいので、まだお持ちでない方には是非とも手に入れて頂きたいアイテムの一つです。チェックシャツはどんなパンツにもよく合うので、デニムやチノパン、ジョガーパンツなど何でもOKです。

シニアでも安心して着用可能!

渋いコーデでかっこよく!

チェックシャツは若者だけでなく、シニアの方までも楽しめるコーデなので渋めのコーデにもぴったりです。また、キャップやハットなどのアイテムとも相性が良いのでいろいろチャレンジすることができます。

Narrenschiffさん(@domowa0024)がシェアした投稿

シャツ選びに迷った時や、カジュアルコーデを想定している方には特におすすめで、年代問わず一着は持っておいて損は無いアイテムとなっております。チェックシャツの中には明るめのモノからトーンを落としたモノまで存在するのでお好みに合わせてコーディネートすることができます。

シャツインもおしゃれ!

チェックシャツの”シャツイン”と言えばハードルが高そうですが、その他のアイテムとのバランスを考えることでかっこいいコーデへと進化します。

sotaさん(@sota_0420)がシェアした投稿

シャツインのおすすめとしては比較的ゆとりのあるテーパードパンツや、ルーズ目のジーンズがおすすめで、渋さをアピールることができます。さらにはスニーカーをこだわることでも主張できるので、お気に入りのアクセサリーや小物を生かしてコーディネートしてみましょう!

大判なチェックもカッコイイ!

雰囲気で魅せる!

チェックシャツを生かすにはコーデ全体の”雰囲気”が重要になっています。かといって難易度が高いという訳ではなく、どこか一部分にこだわりを見せるだけでおしゃれ感をアップさせることができます。

simaさん(@smasma0730)がシェアした投稿

例えば、スニーカーや帽子などを生かしてストリート感を魅せることで、一つの雰囲気を作り出せます。このように、シャツ単体で雰囲気づくりをするのではなく、ボトムスのシルエットや種類でコーディネートを自在に操ってみましょう!

パンツとのバランスが鍵

これまでで何度か述べたように、チェックシャツコーデではパンツが鍵を握っています。例えば、色あいの話をすれば、シャツの色が明るい場合はパンツは暗い色、逆にトーンを落としたシャツを着用したい場合はパンツの色を明るめにしましょう。(あくまで目安です)

AKIさん(@0729aki)がシェアした投稿

“シャツ”と言うアイテムは様々なコーデの中でも最もコーディネートしやすいアイテムの一つなので、シルエットのバランスが非常に取りやすくなっております。したがって、色にこだわってお好みのスタイルを決めてみましょう!

万能アイテムですね?

今回の内容で少しでも「チェックシャツっておしゃれ!!」と思われた方は是非とも一着購入してみましょう!オタクっぽいと思っていた方も、どうすればオタクじゃなくなるのかをご理解いただけたこと思います。次のコーデはチェックコーデに決まりです!(最後に、本記事は”オタクが悪い”という訳ではない事をもう一度申し上げておきます!!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする