髪のセットいらず!?男はハットでおしゃれに決めろ!

いつでも簡単に決まる!

ハットでサッと準備完了!

「今日は遊びに行くぞ!でも寝癖を直す時間がない!」こんなときあなたはどう対処しますか?寝癖をサッと直してセットできればいいのですが、やはりストレスが溜まりませんか?

そんな時でもおすすめなのが「ハット」です!被るだけでおしゃれに決まるおすすめアイテムとなっております!

色々なコーデに対応!

帽子には様々の種類があるのですが、その中でもハットは万能アイテムとなっており、寝癖云々の話ではなく、被るだけでおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

takahiroさん(@tkp.01)がシェアした投稿

ハットは比較的安価で手に入るので、「とりあえず買ってみる!」といった感覚でも構いません、まずは試してみて、気に入ったらどんどん新しいものを取り入れていくのもおすすめです!

ハット×綺麗目コーデ

シャツを軸におしゃれ感UP

シンプルなシャツとパンツとの相性が良く、シンプルな中におしゃれさを加えることができてしまいます。さらには年代を選ばないので、若い方からシニアの方までお気軽に被ることができます。

yassiさん(@yassi_650_)がシェアした投稿

さらには素材にもよるのですが、夏でも冬でも構わず何柄年中着用できるので、あれこれ買い替える必要が無いのが魅力的です。もちろん複数所持するのもおすすめで、夏場は麦わら帽子、冬場には綿の帽子を被るのも◎です。

ジャケットでクールに!

綺麗目コーデといえばジャケットをイメージされる方もいらっしゃると思いますが、ジャケットとの相性も最高です!日差しの強い夏場は麦わらハット、冬場はウール製のハットなどと、使い分けによりおしゃれ感をアピールすることができます。

NKT ARROWSさん(@nktarrows)がシェアした投稿

夏場のジャケットは少々暑いかもしれませんが、春や秋の肌寒い時期にはジャケットが活躍しますので、ハットと組み合わせてしっとりとした綺麗目コーデに挑戦してみましょう!

ハット×ストリートコーデ

HIPHOP感を押し出す!

HIPHOPシーンでもハットは大人気で、ダボっとしたシルエットのシャツやボトムスとも難なくマッチします。ストリート系といってもジャンルは様々ですが、パーカーのコーデや夏場のハーフパンツコーデとも抜群の相性を誇ります。

ahiru2226さん(@ahiru2226)がシェアした投稿

ハットのチョイスとしては綿などを用いた”バケットハット”などがおすすめで、その他に”ベルハット”などと言った個性的なハットもおすすめです。様々な種類のハットが存在しますが、ストリートコーデは比較的合わせやすいので、ご自身で好きなコーデを見つけてみましょう!

ちょっとスポーティーに!

ハーフパンツやスニーカーなどのアイテムと組み合わせてもおしゃれ感が高く、スポーティーな雰囲気とも相性が高いです。スポーティーと言ってもガチガチのスポーツコーデではなく、スニーカーやランニングシューズ、ジャージなどと言ったカジュアル感の強いアイテムがおすすめです。

BOSSさん(@tnd1970)がシェアした投稿

スポーティーコーデにおけるポイントは、カジュアルとスポーツの融合が鍵となっており、コーディネートの中にスポーティーさを主張するアイテムを散りばめるのがポイントです。

ハット×シンプルコーデ

無地でも相性抜群!

シンプルなファストファッションにもハットはおすすめで、「シンプル過ぎて味気ない!」という方や、全体的に落ち着いたイメージが欲しい方などにおすすめです。

Yuukiさん(@yuuki.takaki)がシェアした投稿

頭部もシンプルに決めたい方には特におすすめで、「髪をセットするとちょっと主張が強すぎる」という時にもハットは重宝するので、持っていて損はないアイテムです!

小物で魅せる!

シンプルコーデは小物が引き立つコーデなので、帽子の他にアクセサリーなどの小物でおしゃれさを引き出しましょう!ネックレスやバンダナ、ベルトなどと目立つアイテムは盛りだくさんなので、是非とも活用しましょう!

gaku hayashiさん(@gaku1120)がシェアした投稿

トップスやボトムスをシンプルにして、柄のある帽子などを被ることで個性を主張することができます。逆に帽子をシンプルにしてアクセサリーを主張するのも、おしゃれポイントがUPします。

髪のセットいらず!いつでもおしゃれに!

ハットにもたくさんの種類があるのですが、季節・シーンによって使い分けができるので選ぶ時間も楽しむことができます。一方、年柄年中被れるモデルもあるので、選ぶのが億劫な方でもお気軽にチャレンジすることができます。

髪をセットするのも楽しいですが、時にはハットでクールに決めてみるのもいかがでしょうか?

おすすめの帽子通販サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする