時代に敏感なショートパンツ。去年のものは見直しが必要かも。 

基本的には暑い時期に活躍してくれるショートパンツですが、着こなし次第で初夏から秋口まで使えるアイテムではないでしょうか。

しかも年代問わず、下の画像のようにおじ様がたにも使われていて、また日本のゴルフ場でも短パンでプレイする姿も珍しくありません。

#MensFashionRugged

https://www.pinterest.jp/pin/519813981989758263/

利用期間・年代などの範囲が広がると、様々な提案が生まれトレンドとして発信されるようになります。

フルレングスパンツのシルエットは、ここ数年でノータックからプリーツ入りにシフトしています。

ショートパンツにも変化が見られます。タイトルでは去年のものは、と書きましたが、見直しが必要かも知れません。

春夏の代表的アイテムでありながら、意外と着こなしの難しいショートパンツ。今回は、ショートパンツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介! ショートパンツ×半袖シャツスタイル ショートパンツに柄入りの半袖シャツを合わせたリゾートスタイル。足元にはスポーツサンダルを合わせて軽快な印象をプラス。ブルーのグラデーションにも注目したい。 CIRCOLO1901(チルコロ) ショーツ イタリアのバーリを拠点に、2009年から始動した新鋭アパレルブランド「チルコロ(CIRCOLO1901)」。20年間テキスタイルメーカーのS.G.L.社で経験を積んだジェラルド・ダルジェーニオ(Gennaro Dargenio)氏が、面白半分で発表したスウェット素材のジャケットが話題を集め、ブランドとして本格的に始動している。リラックス感のあるスウェット素材ながらも、クラシックディテールをしっかりと残した本格派のスウェットショートパンツ。 詳細・購入はこちら ショートパンツ×ホワイトTシャツスタイル 鉄板中の鉄板であるホワイトTシャツスタイル。王道スタイルでジーンズと合わせるのもアリだが、ときには...

https://www.pinterest.jp/pin/690739661571075407/

お勧めしたいショートパンツは3タイプ。ですがその前にショートパンツならでは、微妙な丈について考えてみました。

パンツ丈は膝小僧が見える程度で。

Takahiro Kinoshita

https://www.pinterest.jp/pin/588212401310787304/

上下の画層で、パンツ丈の違いが分かると思います。上の画像、膝上で短い丈は躍動感があって若々しい。リゾート感にあふれています。

一方、下の画像は素材違いという事もありますが、膝小僧が見えるれ程度の長さ。シャツをタックインしてキチンとした印象を醸しています。

どちらもショーとパンツらしうい開放感がありますが、街で履くなら、という観点に立てば後者をお勧めしたいと。

popeye magazine | Tumblr

https://www.pinterest.jp/pin/670825306974795969/

さらにリラックス感を出したいのであれば、サイズアップしてその分長さも、という事になります。下の画像では彼のキャラクターと逞しい上半身のおかげてキマっているのですが、われわれ日本が・・・となれば。

目指したいサンプルではあるのですが・・・・。

画像

https://www.pinterest.jp/pin/461407924304938762/

今期のショートパンツ 候補は3タイプ

グルカショートパンツ

sakuma さんの「BEAMS PLUS / コットンワッチキャップ(BEAMS PLUS)」を使ったコーディネート

https://wear.jp/hurry/12590050/

そのデザインソースは旧く、19世紀イギリスが東インド会社をしてアジアに覇権を誇っていた時代にさかのぼる様です。

数年前プリーツ入りパンツが注目されると、その流れからかフルレングス、ショートレングスとも、グルカパンツが古着屋さんで人気になっています。

前合わせと、そこからウェストに伸びる一体化したベルトが特徴的で、クラシックなディテールが時代にニーズに合ったためでしょう。

軍人のための作られたパンツなので、たっぷりとしたプリーツで可動域が広く、そのため理宇ラックスした仕上がりです。

その特徴が見えるようにシャツはタックインし、ボリュームのある足元でバランスを取りましょう。

コロニアル気分がありながらドレス感も併せ持つグルカパンツ、まずこれを手に入れましょう。

フリークスストア(メンズ)(FREAK'S STORE)のフレンチサプライストアー ST グルカショーツ。”サファリスタイル定番ショーツGRUKA SHORTS登場”ウエスト部分のダブルストラップが特徴的なグルカショーツ。サファリスタイルに定番のグルカショーツは今夏抑えておきたいショーツの1本。ワイドなボリューム感にタックが入り、少し上品な雰囲気を与えてくれます。シャンブレーやミリタリーシャツなどに相性抜群のショーツです。[型番:14689500020]

https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO915_cpg-015_pno-09_ino-01.html

カーゴショートパンツ

SancaのTシャツ・カットソーを使ったSHINJILOW のコーディネートです。WEARはモデル・俳優・ショップスタッフなどの着こなしをチェックできるファッションコーディネートサイトです。

https://www.pinterest.jp/pin/614319205396121675/

フルレングスの軍パンには食傷気味でも、ショートパンツなら新鮮に感じるかも知れません。またカーゴパンツが再注目されていることもあり、押さえておきたいショートパンツです。

特にカモフラ柄は使い方次第でオシャレ度が左右されるますが、ショーパンタイプなら心配ご無用。シャツからカットソーまでトップスを選びません、また色も。

思うに短パンはこれくらい主張が強い、目立つ柄のほうが『らしさ』が際立ちます。ですから普段はこうしたパンツに無縁の方こそ、思い切ったチョイスも楽しいと思います。

Ralph Lauren ラルフローレン 迷彩柄 カモフラージュ ミリタリーカーゴショーツ ハーフパンツ ショートパンツ【$60】 [075]

https://www.pinterest.jp/pin/6755468170208183/

同じラルフローレンの色違い。カーキ単色が使いやすいかも知れません。

Polo Ralph Lauren Classic Fit ポロラルフローレン カーゴショーツ ハーフパンツ ショートパンツ【$75】 [新品] [095]

https://www.pinterest.jp/pin/6755468176037510/

ネイビーチノショーツ

ネイビーストライプブルゾン×白シャツ×ネイビーショートパンツ×白紺バイカラースリッポン

https://www.pinterest.jp/pin/298785756520127275/

欧米人に多いのが、長袖のトップスにショートパンツ。袖をラフにロールアップする姿です。そして白のショートパンツが主流だったのですが、早い方はネイビーに注目し始めています。

暑い時期は、どうしても白っぽいトップスが増えます。ボタンダウン、プルオーヴァー、リネン素材。白の短パンでは、間延びした印象が残ります。

ネイビーに代えるだけで、上の画像のように爽やかな笑顔が映えます。また下の画像のように少年っぽい雰囲気が出せるのです。

肌の色、年齢も問いません。サイズ感を保てば長く愛用できます。上質なものを選びこなれた感じが出るまで楽しみましょう。

梅雨明けと同時にTシャツ+短パンは卒業|ザ・アーミージムフラッグシップストアー|【公式サイト】ナイジェルケーボン/Nigel Cabourn

https://www.pinterest.jp/pin/451063718906655689/

派手色や柄モノも楽しいぞ。

夏に赤の短パンが映えますね。

https://www.pinterest.jp/pin/612348880556426543/

最後はふたつ、派手色と柄モノの提案です。

フルレングスのパンツではあり得ない色や柄であっても、ショート丈だから成立する場合があります。

時に下の画像。バティックを連想させる柄ですが、彼のキャラクターと整合してキレイに成り立っています。

ですから、ショート丈ならデザインも色も柄も『ケッコウあり!』なのです。違う個性を楽しめるのもショーパンの奥深さです。

ダークグレーのバンドカラーシャツはリネン素材、スカーフと総柄ショートパンツをあわせてワイルドメンズにスタイリング。

https://www.pinterest.jp/pin/281756520417505790/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする