簡単カワイイ!オーバーオールのおすすめコーディネート!

着るだけ簡単おしゃれコーデ!

簡単におしゃれ気取り!

簡単におしゃれを気取りたい!そんな願望は誰しも抱いたことがあるのではないでしょうか?お気に入りのシャツにお気に入りのパンツ…さらにはアクセサリーや靴までもこだわって日々おしゃれライフを楽しみたいものです。

しかし、おしゃれに着飾るのも簡単ではなく、自分の体型や雰囲気にマッチした服を探す必要もあります。しかし、体型や雰囲気を選ばずおしゃれにエンジョイできるアイテムがあったのです!

オーバーオールがおすすめ!

オーバーオールはご存知でしょうか?日曜大工や塗装屋さんが着ていそうな、ツナギに似たあの服の事です。「さすがに敷居が高い…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は着こなしも簡単で、万能なアイテムとなっております!

それでは、今回はオーバーオールの魅力に迫っていきましょう!

シンプルなコーディネート

Tシャツを軸にしたコーデ

オーバーオールは単体でも個性が強く、シンプルなトップスでも個性的なコーデに進化します。無地Tシャツでも、プリント入りTシャツでも相性が良く、お好みのTシャツと合わせてコーデしましょう!

P.O.D used select shopさん(@pod_kyoto)がシェアした投稿

また、オーバーオールは帽子との相性も良く、キャップの他ハットとのマッチも最高になっております。元々が作業着なので、キャップと合わせてペインター風に着こなすのもおしゃれです。

シンプル+スニーカーコーデ

シンプルコーデでは、小物などを主張させることでおしゃれ感をUPさせることができます。例えば、オーバーオールの裾を折ってスニーカーをアピールするのもおしゃれで、シンプルコーデの中でも個性を主張させることができます。

スニーカーが好きな方はお気に入りのスニーカーをアピールしても良し、シンプルなコーデでは味気ない方は派手なスニーカーでコーデしても格好良く決まります!

トップスで個性を出そう!

ボーダーとも相性抜群!

シンプル以外にも、オーバーオールは柄物との相性も抜群です。お気軽に挑戦できる柄としては「ボーダー」「ストライプ」などがあり、総柄のアイテムもぴったりマッチします。

Lee博多店さん(@lee_hakata)がシェアした投稿

また、襟付きのポロシャツやシャツなどでもOKで、カジュアル感満載のコーディネートを楽しむことができます。

オーバーオールの上から羽織る!

オーバーオールは工夫次第で面白い着こなしを楽しむことができ、オーバーオールの上からシャツやブルゾンを羽織るのもおしゃれポイントの一つです。少し肌寒い秋や春でも、半袖の上に薄手の長袖を羽織ると気温の変化にも対応できるのでおすすめです。

Hiroaki Wakabayashiさん(@a2jashouten)がシェアした投稿

シンプルなコーデの上に少々派手なシャツを羽織ってみるのもイメージアップのカギとなります。逆に、派手なTシャツの上にシンプルなアイテムを羽織るのもポイントが高いコーデです!

オーバーオールに一工夫!

肩部分を外してみよう!

オーバーオールの工夫として、肩のサスペンダーを外してみるのも面白い着方です。サスペンダーを外すことで、垂れ下がるサスペンダーが主張され、アクセントとして用いることができます。コーディネートに変化をもたらしたい時は、是非とも勇気を出してサスペンダーを外してみてはいかがでしょうか?

haruさん(@haruki.rui)がシェアした投稿

また、思い切って両方のサスペンダーを外すのもおすすめで、ダボっとしたシルエットが魅力的です。オーバーオールがズリ下がる時は、ベルトを用いると防止ができますので、是非とも活用してみましょう!

柄にこだわりを見せる!

オーバーオールの中にはいろいろな種類のモデルが存在しており、ヒッコリー柄のモノや、色の切り返しがたくさん付いたものなどが存在します。藍色のデニムではなく、もっと柄のあるものが欲しいとお考えの方は是非とも手に入れてみましょう!

@euver0213がシェアした投稿

柄のあるモノは単体でも個性が強いので、トップスをシンプルにしても十分おしゃれさをアピールすることができます。敷居もそこまで高いという訳ではありませんので、初心者でもお気軽に挑戦することができます!

一気におしゃれさんに進化!

オーバーオールは難易度が高いと思われがちですが、意外にも誰でも挑戦できるおすすめファッションとなっております。オーバーオールのコーディネートは、オーバーオール単体で十分個性を発揮しますので、その他のアイテムに困る事はありません。

これを機にお好みのオーバーオールを見つけてオリジナルコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする