夏場に帽子をかぶりたい!素材など選び方のポイントは?

暑い夏、紫外線を防ぐ意味でも帽子は必須アイテム!

かと言って、なんでも家にあるものを被ればいいものではないし・・・。

さあ、あなたならどうする?

装いとのバランスを考えて、素材にこだわった帽子の選び方は?

夏場に帽子をお洒落にかぶりたい!

帽子の選び方と着こなしのポイントをお届けします。

夏場こそ帽子をON!帽子の素材と装いのバランスとは?

厚手素材なら装いを軽めに

帽子が厚手素材なら、装いを軽めなテイストに選ぶのが鉄則。

被っている本人は暑苦しくなくても、周りにいる人たちへ涼しさを提案したいですよね。

ちょっとしたファッションの気配りが、あなたを好印象へと導きます。

ウール素材ハット×薄手プルオーバーパーカー

引用:https://wear.jp/weavile/12659613/

ウール素材のホワイトハット。

厚手素材ですが、色味が白なので夏でも違和感はありません。

季節を問わず、一年中そばにあっても邪魔にならない便利アイテム。

ハットが厚手な分、プルオーバーパーカーは薄手なものをチョイスしました。

ハットの厚みに相反して、薄手のパーカーのしわ感がグッといい感じですね!

素材だけでなく色味もテイストをミックス。

ホワイトハットにダーク系のトップスで男らしさを醸し出しました。

パンツの丈感からくるちらり肌見せも、脚長に見せるベストな抜け感でGOODです!

コーデュロイ風ブラウンキャップ

引用:https://wear.jp/tomoshibimassy/12659576/

秋色カラー、ブラウンのコーデュロイ風ベースボールキャップです。

色味にナチュラル感がありますが、帽子の素材感でやや重たさを感じますね。
その分、ポロシャツでクリーミーなホワイト投入でバランスを取りました。

ホワイトでまろやかさをプラスし、男らしい黒のボーダーの重厚感を見事に中和!

ポロシャツの裾の細め白ラインが、品の良さと軽さをプラスするポイントに。

キャップとトップスの色味を合わせる

お顔に近い部分に色味での統一感を与えます。

すると色数を抑えたおとなのコーディネートへ。

キャップでカジュアルさを強めても、カラーリングに落ち着き感がでていいバランスです!

ブルー系ナイロンキャップ×ブルーチェック柄シャツ

引用:https://wear.jp/landharmony/12613982/

ナイロン素材のベースボールキャップ。夏の帽子に求められる軽さはばっちりですね。

軽い素材感に合わせたトップスは、立体的なしわ感が夏らしさを呼ぶブルーチェックシャツ。

どちらもカジュアルで季節感も◎!

ボトムスはラフなトップスに相反して、知的な印象を放つグレーのテーパードパンツ。

シューズはかっちりめなものを選び、足元からできる男風なイメージを演出したテイストミックスはさすが!

レッドのメッシュキャップ×ポイント赤

引用:https://wear.jp/fiesta/12659794/

後ろがメッシュになった赤のベースボールキャップです。

フロント部は手触りなめらかなソフトタッチ。

夏場に赤キャップをONするなら、軽め素材がベストです。

色味にインパクトがあるからメッシュ素材で涼しさを注入!

キャップだけにこの色味があると浮いてしまうことも。

だから装いにも控えめながら、差し色感覚で赤を投入。

相性ばっちりの赤×グレーのスタイリングで、一気にお洒落上級者!

夏場のストロー素材ならどんなカラーリングにも相性◎

夏場にはブリム広めのストローハットがマストハブアイテム!

強い紫外線からお顔を守りましょう。

ストロー素材なら、その色味と軽さでどんなトップスにも好相性。

ダーク系サマーニットトップスを合わせても、ハットの軽やかさのおかげで笑顔の爽やかな男性に。

ボトムスは堅苦しさをなくしたショート丈がベストバランス!

バオ草ベースの通気性抜群ストローハット×サマーニット

引用:https://wear.jp/harukiant/7408439/

ネイビーのニットトップスにONしたのは、バオ草を使用した通気性抜群のストローハットです。

ハットに季節感と軽さがあるから、トップスの素材やカラーリングが重めでも違和感はありません。

裾から覗かせた白のタンクトップが、コーディネートに軽さを加速するGOODポイントに。

ボトムスのショートさ、スリッポンでのラフな夏らしさがこなれ感を発揮中!

フリンジ付きストロー素材×黒シャツ

引用:https://wear.jp/tomoshibimassy/12611728/

フリンジ付きで遊び心のある、中折れストローハットです。

装いのダークカラーを、ハットで夏らしさを満喫!

黒シャツの前ボタンを開けて中の白インナーを覗かせて。

すると、縦ラインを醸してスタイルアップ効果を発揮していますね。

パンツにアウトさせてリラックスモード全開!

柄物はボトムスだけという、シックな印象がおとなムード。

ソックスのブルーが、ほどよいアクセントになって◎!

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏場の帽子選びのポイントは、

厚手素材なら装いを軽めにして清涼感をプラス

お洒落を目指すなら帽子とトップスのカラーリングに気を配って

ラフなストロー素材ならショート丈パンツで夏気分を加速

お顔に一番近い部分を占めるアイテム、帽子。

笑顔の表情は、きっと帽子の素材感で左右されるかもしれませんね。

帽子選びをするなら時谷堂百貨へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする